結婚相談所に入会して、1年で結婚が決まる人の行動パターンとは?

入会して約1年で結婚が決まったキャリアウーマンのSさん(36歳)は

まさに婚活模範生でした。

彼女に限らず、一年以内で成婚していく人には

下記に挙げるような行動パターンが見られることが多いです。

 

その婚活方法とは・・・

 

 

 

 

 

① 月に一度はミーテング(婚活面談)

たいていの会員さんは私がお声がけをするのですが、

彼女は毎月自分から予約の連絡をくれました。

必ず月に1回、一ヵ月の振り返りと、

これからについてのミーティング(PDCA)を

成婚退会まで行っていました。

 

 

② 「自分が結婚したい人」がある程度明確にされていた

手帳に箇条書きで、「〇〇な人」と書いていた。

 

③ その「明確にしている人」からお申込みが来たら、お見合いをする

雰囲気がどう、とかでなく、手帳に書いた希望をクリアしていればお会いする。

(Sさんは自分からはお申込みをしていない)←お申込みが多かったこともある。

 

④ お見合いをしたら、3回はデートしてみる

余程合わない人でない限り、3回お会いする。

彼女が3回会わなかったのは、10人中2人のみ。

 

「お見合いをしても、お断りしちゃう女性って多いのよ」と私が言ったら、

「えー、信じられない。もったいない」と言っていたSさん。

たった1時間では相手のことなんてわからないし、

「ある程度絞ってお会いしている人と会える機会は大切」

という考えだった。

 

⑤ お見合いを沢山はしない

お見合いをしたら3回はお会いするので、

スケジュールを考えて、お見合いを沢山しない。

一人ひとりとしっかり向き合うため、並行しない。

Sさんはほぼ一年の活動で、お見合いは10人強くらい。

 

⑥ 婚活が優先! 私用を極力先に入れない。

Sさんはキャリアウーマンで仕事が忙しく、

しかも土日休みではなかったんです!

でも、デートを優先して、週1回は会えるように調整していました。

 

 

自分の人生を真剣に考えて、今やるべきことの優先順位をつけて

しっかり活動をしていたSさん。

 

だって、人生のパートナーを得ることって、

ある意味、仕事より重要じゃない?

 

「結婚相談所に入ったのに、ちゃんと活動をしない人がいることが不思議〜」

と、Sさんは言っていましたよ。

 

私は何事も「成功者に学ぶ」ことが大切だと思っています。

また、ある程度の期間で成果が出ないならば、

自分の考えや行動パターンを変えることをお勧めします。

 

>>オハナマリッジで幸せな結婚をした成婚者インタビューを読む

 

 

~埼玉県さいたま市浦和の結婚相談所オハナマリッジ浦和~

結婚相談所に入会して、1年で結婚が決まる人の行動パターンとは?

結婚相談所に入会して、1年で結婚が決まる人の行動パターンとは?」への1件のフィードバック

現在コメントは受け付けていません。

トップへ戻る